マナラホットクレンジング ハイドロキノン

MENU

ハイドロキノンとハイドロキノン誘導体の違いは?

ハイドロキノンって聞いたことある人も多いかと思います。
私も以前にシミで悩んでハイドロキノンが入ったクリームを使ったことがあります。
今回は、よく聞くハイドロキノンとマナラホットクレンジングにも配合されているハイドロキノン誘導体の違いについて説明してみます~♪

 

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンは、フェノールと呼ばれる物質を酸化させることで生成されます。
これはかなり強い効果のある美白成分で、アメリカでは2%を超えるとお医者さんの管理のもとで処方されるくらいだとか。
かなりの美白効果が期待できる反面、肌への刺激が強いので使用の際には注意が必要です。
私も以前にハイドロキノンが配合されたクリームを使ったときは、お肌がピリピリしたのを覚えてます(>_<)
それだけ強力な分、美白効果はビタミンCやプラセンタなどに比べて10倍以上の効果があるそうです。
しかもシミなどの予防だけでなく、皮膚に色素沈着したメラニン色素にも効果があることから、美容業界ではかなりの注目をされている成分のようです。

 

ハイドロキノン誘導体とは?

さっき説明したハイドロキノンとハイドロキノン誘導体は名前が似ているので、同じようなものかと思ったのですが、調べていると全く別のものでした。
ハイドロキノン誘導体は、ウワウルシやコケモモなどの肌に優しく美白効果のある天然植物由来の成分からできています。
ハイドロキノンとグルコースをα結合させる事によってハイドロキノン誘導体になります。α結合ってなんだってなりますよね?私もです(笑)
簡単にゆうと、ハイドロキノンからさらに安全性を高めて、効果も高まっているものが誘導体になります。
チロシナーゼという酵素に作用して、メラニンの合成を阻止してくれるので、シミだけでなく、そばかすや肝斑などにも効果を期待できます。
ハイドロキノン誘導体はハイドロキノンよりも天然由来の成分からできていて、お肌へ刺激が少なく安心して使えるので、美白化粧品などにも多く配合されてきています。

 

敏感肌の私には、安心して使えるハイドロキノン誘導体のが合っています♪
実際に、お肌のトーンも明るくなったので美白効果を実感できてます(^-^)

関連記事

マナラホットクレンジングゲルの口コミ
【アットコスメ調べ】マナラホットクレンジングゲルのリアルな口コミ
【私の写真付き】「マナラホットクレンジングゲル」の効果や成分を徹底解説!!